皆さん、こういうの知ってましたか?

user-pic
0
お酒の大好きな薬剤師です。

お酒の種類は何でも好きなんです。
ビールに焼酎、日本酒にワイン、紹興酒からウイスキーまで何でも呑みます。
ただ、今までお酒はのんでいるものの、知識としてはそんなに詳しくありませんでした。
そこでまずは基本から「醸造酒」「蒸留酒」の違いから。
そんな事からわかってませんでした(笑)。
何でも一番の大きな違いはアルコールの種類が違うということらしいのです。
「醸造酒」とは、「酵母発酵」のあとには処理を何もしないと言う事。
という事は含まれるアルコールの種類が1種類ではないという事の様なんです。
知りませんでした・・・。
「蒸留酒」の方は「醸造酒」を温めて、揮発するアルコールを摘出しているらしく、「蒸留酒」のウイスキーや焼酎にはアルコールが1種類しかなく、肝臓二も優しいという事なんですって。

勉強になりました。

このブログ記事について

このページは、きょうすけが2016年4月 6日 06:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「転職のお誘い」です。

次のブログ記事は「レジャーは平日に限ります」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク