2014年6月アーカイブ

今年の夏休みは、7月の後半に取ろうと思ってます。

ということは、もうあと1ヶ月ありません(汗)。
早くいろいろ計画しないと・・・と思いつつ、月末はいつも何かと忙しくてバタバタすることが多いので、今月末もこのバタバタが終わったらゆっくりと考えようかと思ってます(笑)。

でも夏休みの計画って、楽しいから全然苦になりませんよね。
もちろん今年もキャンプに行く予定ですが、毎年悩むのはどこに行って何をするかってところです。
今年はまだしっかり決められてないのですが、でもなんとなく漠然と行先を決めました。
キャンプのいいところは、テントサイトだったらほとんどギリギリでも予約できるってところですね。

でもとりあえずは明日の調剤業務が終わってから、また考えます~(汗)。
義母の病院は院外処方なので調剤薬局に行かなくては行けません。
その薬局で薬が出来上がるのを待っていると、薬剤師さんが再度色々聞いてくれます。
漢方薬局の薬剤師さんも話を聞いてくれましたがここの薬剤師さんも優しいです。
義母のかかりつけの病院は、混んでいても混んでいなくてもなぜか時間がかかります。
いつも不思議です。
だから、いつも時間がかかってイライラしたお爺ちゃんお婆ちゃんがブツブツ言い始めます。
毎回思いますが「大学病院に行くみたいな覚悟」がこの病院に関わる以上必要なのかもって思います。
そしてその数少ないバスの時間が迫っていたりするとお爺ちゃんお婆ちゃんは「何分のバスに乗りたいから」と言って薬剤師さんに急いでもらったりしています。
そして薬が出来上がったときに薬剤師さんに説明されるのですが、返事が明らかなめんどくさそうな「ハイハイ」とか「知らん」とか、時には「他に薬?飲んでいない」と言いながら例えば「血圧の薬は飲んでいる」とか言い始めます。
悪気は無く例えば「血圧の薬」は薬と思っていないのです。
とにかく患者さんの対応が適当になり、そのために順番が変わるのは仕方ないと思っていましたが、毎回、薬剤師さんも大変だなって思う一瞬です。
自分の親だったらイライラついでに何か言ってしまいそうです。
また次の診察時が心配になります。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク